プチポワ photo便り

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

*魂で読まれるということ・・・

2008/07/15(Tue) 22:17


        ブログでお世話にもなり またプチポワへも何度もいらしてる紅さんのお知り合いの方で
        HNさくら様(白川裕子様)がこのたびプチポワへ いらっしゃいました。
        さくら様は各地で朗読の教室をお持ちになっており
        さらに リサイタルも開かれ さらにCDも出されております。
        詳細は 是非 こちら『さくら浪漫の世界へのHPをご覧下さいませ。



        今回のご宿泊のご目的は その数あるお教室の中の一部の方々が
        さくら様の朗読のご指導をお受けになるということでいらっしゃいました。

        ご夕食後 なんと 20時から23時まで ずっと お勉強会・・・
        次の日も 7時御朝食後 またチェックアウト時までずっとお勉強会。。。


        私など 活字を読み始めたら すぐに眠くなってしまうのに・・・
        プチポワでの滞在中 お食事以外の全てのお時間をお勉強会でした。。。

        
        写真どうぞ!っとおっしゃっていただいたのですが
        私としましては 
        人生の先輩であろう方々の素晴らしき前向きなお姿に
        大変緊張してしまい・・・
        さらに 素晴らしい皆様の勤勉なお姿に大きな感動ばかりで
        時間が過ぎてしまいました。

        写真のほうは 少しボカシを入れて加工しております。
        力不足 ひしひし感じております(*^_^*)

        このたびは 朗読の世界というものに対して 
        私は なんの予備知識もなかったのです。本当に恥ずかしい限りです。
        さくら様から 素敵なCDセットをプレゼントしていただきまして
        あらためて 朗読の世界の奥の深さを感じております。
        CDを聴かせていただき 素晴らしい表現力に 
        私共 言葉にならぬほどの大きな感動でした。
        沢山の浪漫の世界があること・・・朗読・・・優しさや力強さ・・・魅力満載のCDでした。
        心から 感謝申し上げます。ありがとうございました。

        とても偉大な方ですのに 優しく気さくに私と接してくださった素敵なさくら様(白川裕子様)
        そしてお嬢様 さくら貝教室の皆様
        このたびは本当にありがとうございました。




スポンサーサイト
ある日のお客様♪ コメント:0 トラックバック:0

                  *.* 犬と少女 *.*

2008/05/26(Mon) 18:11

             プチポワの犬 『シェラ & グラン』 と そして3歳の女の子(お客様です)・・・


             沢山アップしてますが 良かったら ご覧下さい♪




             ねぇねぇ シャラ!! ちょっとこっち向いて♪ ウンウン お話しようね♪


 
             あれ? グランも遊びたいの?そっかぁ~私の手を見てね 『オテッ♪』



             じゃ 次は ナデナデしてあげるよ? 優~~しくそっと。。。気持ちいいかな?



             さぁ 今度はシェラと遊んであげるね そんなに喜ばないでぇ~♪


             え?なに??ナイショ話し? ウンウン わかったわかった♪

             

             んもう~~  甘えちゃダメでしょ♪ クチュグッたいよ~~♪



             よい子ね(*^_^*)♪ヨシヨシ次は ここね あらぁ~~寝ちゃったらだめよ♪



             あぁ~~ どうしよ・・私 もう帰らないといけないの・・・
                寂しいけど・・ゴメンネ・・・ お別れ 辛いのは 私のほうよ・・・グスン・・・



              プチポワブログへご出演ありがとうございます♪
              ある日の関東圏からの可愛いお客様。。。
              
              チェックアウト前の 可愛い触れ合い・・・
              
              思わず シャッター押してました。

              
              ご両親から お写真公開の了解 いただいてます。
ある日のお客様♪ コメント:0 トラックバック:0

★=======★ 宝物 ★=======★

2007/10/07(Sun) 22:08

喜多方 フォト 二日間 続きましたが

実は出かけた理由が・・・

↓・・・長い文を書いてしまいます。
お時間のある方 お読みいただければ幸せです♪

今年の7月にいらしたお客様の中で
あるグループの方々・・・それは傘寿を迎えるお母様を囲む
心優しい娘様達とお孫様ご家族でした。
夜にはお孫様のピアノライブまで開かれ
それはそれは 温か笑顔・・・いっぱいでした。

主賓である奥様はどこからみても80歳には見えません。
背筋をピンと伸ばし 足取りも軽く そしてお言葉もご丁寧で・・・

その奥様から 頂いた冊子・・・
なんと 内容は その奥様が 書かれた短歌50首 でした。
遠くに居る私の母も いつも短歌を書いていたことをふと思い出し・・・
いろんな想いが ダブってしまい 涙無しでは 読めないものでした。

ご主人との思い出・・お子様を思うお気持ち・・・
桐下駄の鼻緒をすげる仕事・・・お履物屋さんを一人でこなされてるご様子・・・
ご病気との戦い・・・そして53年 今も尚 現役でお店を守り続ける・・・
そんなご様子を 素晴らしい短歌でつづられたその一冊のピンクの本。

その方が 喜多方でお履物屋さんを一人で営み そして鼻緒をすげていらっしゃる・・・

どうしてもその方にもう一度お会いしたかったのです。

訪ねてしまいました♪

お店に入るや否や すぐにわかってくださり
私のような者に・・・
どうぞどうぞ お茶でも!!っておっしゃっていただいて・・・

そして やはり店番をなさりながら 短歌集を読まれていたんです。
いろんなご趣味をお持ちで 和裁 洋裁 そしてまた絵も描かれるそうです。
体調壊されて入院なさるときも 何よりも絵を描くためのセットだけは
忘れずにお持ちになって
病床から眺める窓の外の景色を 描かれていらしたのだとか・・・

四季を通じて 見るもの 触れるもの 感じるもの
心に思うことを 書きとめておきたいと おっしゃっていらっしゃいました。

自然の香りを 肌で感じられる感性 そして言語センスの素晴らしさ。。。
なんだかとっても 温かな気持ち 胸が熱くなってしまいました。

沢山の感動を頂いたことへの感謝の気持ち どう表現したらよいか解らず
ただただ シャッター押させていただきました。

頂いた短歌集 心の歌として大切にいたします。
一度しかお会いしてないのに 
こんな私の突然の訪問に 満面の笑みでお迎えいただきましたことに 感謝いたします。

↓ 7枚もアップしてしまいましたが よろしかったら ご覧ください♪

① 鼻緒を 下駄につけることは 『すげる』 って いうのだそうです。知らなかった私です・・・

②ちょうどお客様がいらして 試し履きを見てあげていらっしゃいました。

③何気ない書に  粋なセンスを感じます♪

④手際よく お仕事なさっていらっしゃいました♪

⑤歴史を感じた瞬間でした。

⑥さらさらと書かれるお姿・・・

⑦壁掛けにこんな小さな下駄が・・・奥様の優しさ感じます。


爽やかな 秋晴れの日でした。時間作って 会いに出かけて本当に よかった。。。
  


また お邪魔します♪

ありがとうございました。


ある日のお客様♪ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

プチポワ

Author:プチポワ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。