プチポワ photo便り

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

            *~★~* 蓮笑庵 *~★~*     

2007/11/07(Wed) 22:55

          土に足をつけて歩き抜いた人・・・故 渡辺俊明先生
          画家としてだけではなく 自ら『画工人』として 様々な創作を。
          日本各地での個展は勿論 海外各地での個展も・・・

          俊明先生が 日本の暮らしをこよなく愛して作られた『蓮 笑 庵』が
          プチポワから1時間ほどのところ 田村市船引町にあります。

          お邪魔してきました。
          ご一緒いただいた方は 写真で仲良くさせていただいていますプチポワのお客様紅様ご夫妻
          そして やはり 俊明先生と深くご親交のあるyumi様(同じくブログで仲良くさせていただいています)です。

          絵手紙の数々から 俊明先生の語りが聞こえるようでした。
          そして あふれる色彩の魅力に感動の一日だったのです。

          奥様のご接待・・・もったいないほどのお優しいお心に胸打つものが・・・
          そして 素晴らしいお屋敷と さらに四季を通して感激するであろう自然体のお庭・・・
          とても数枚の写真では お伝えすることが出来ませんが
          報告のスナップ写真ということで 
          今日から 三回に分けて 更新いたします。



          渡辺俊明(わたなべしゅんめい)先生の経歴

          昭和12年 静岡県新居町に生まれる。
          昭和21年
          小学4年生に画家になる夢を持ち、少年期から青年期にかけて独学で絵を描き続ける。
          昭和47年
          浜松芸術祭典芸術大賞受賞
          昭和55年
          文部省買い上げ。
          種田山頭火の句を題材に百句を木版画にする。
          これを境に、中央美術への活動をやめ、民衆の中に目を向け歩き始める。
          自らを「画工人」と呼ぶ。日本だけでなく、世界各地でも精力的に個展を開催する。
          昭和60年から平成16年まで
          全国各地にて個展開催 
          海外 メルボルン パリ ハワイなどでも個展開催
           平成17年
         10月3日歿 享年68歳

プチポワ~車5分~1H♪ コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://omotebandaiputipowa.blog92.fc2.com/tb.php/77-808b4c34
Next Home  Prev

プロフィール

プチポワ

Author:プチポワ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。